チャンピックスの禁煙成功率の統計

タバコがじわじわと値段が上がって高額になっていったり、健康志向への高まりという風潮によって、タバコをやめたいと思っている人が増えています。
喫煙ができる環境が減りつつあるという現状もあります。
中には強い意志を持って、自分の力だけできっぱりタバコをやめられる人もいます。
しかし、多くの人はニコチンの中毒性も手伝って、きっぱりとタバコをやめられない人が多いです。
数ヶ月は禁煙できたとしても、イライラしたり何らかのストレスによって、再びタバコを吸ってしまうケースも多いです。
そこで、禁煙外来を利用して、薬の力を利用することによって、タバコを吸いたいと思う欲求を抑えながら計画的に禁煙を勧めると、無理なく進めることができます。
禁煙の際に処方される薬の代表的なもののひとつに、チャンピックスがあります。
チャンピックスを服用すると、吐き気に悩まされる人も多いですが、一緒に吐き気止めが処方されることも多く、無理なく薬を服用しながら禁煙を続けることができます。
禁煙のチャンピックス 成功率は7割ほどであり、多くの人が禁煙成功する傾向にあります。
中には、吐き気に耐えられなかったり、きちんとスケジュール通りに通院することができないなどの理由によって、禁煙が達成できないこともあります。
禁煙成功率の統計を見ると、きちんと禁煙外来に通った回数の多い人ほど、1年後も継続して禁煙が成功している確率も高まります。
逆に、禁煙外来に来た回数の少ない人ほど失敗している傾向にあります。
禁煙成功率の統計を見ると、60才以上の人の禁煙成功率が高く、高齢になるほど1年後の禁煙成功率が高くなっています。
また、喫煙年数が長い人ほど、1年後の禁煙成功率が高くなっています。